Profile


ORICA
千葉県印西市出身。
JAZZ好きの父親の影響で自然と歌うことに興味を持つようになる。
ミュージカル好きが高じて、ORICAが描く歌は映画や舞台の物語りを彷彿させ、
オリエンタルな雰囲気と繊細な包み込む歌声で独特な世界を作り出す。
ウェディングシーンでも多数の経験を持ち、
自身の作曲で涙を誘う「感動」「泣ける」歌で定評がある。

現在、都内ライブハウスを中心に活動する傍ら、
ラジオ番組や企業のパーティーに出演するなど多方面で活躍している。
ジャンルにとらわれないバラエティに富んだ楽曲を作り、
何回聴いても飽きさせない、エンターテイメント性のあるライブを目指している。

ORICAの歌で、たくさんの人を癒したい、幸せにしたい、
そんな夢を抱いています。

2014年7月20日ファーストミニアルバム『Cloud nine』をリリース
2015年7月19日シングル『Blue bee』をリリース
2016年11月14日アルバム『Love goes around』をリリース

Discography

Blue bee


「どんな困難でも君となら進んで行ける!」
「悲しいことがあったらいつでも君を守ってあげるよ!」

ツンデレミツバチを追いかける、
幸せを運ぶ青い蜂『Blue bee』の物語

2015年7月19日リリース

Cloud nine


生命は海から誕生し、
人はその広大な水の塊に癒しを求めている

海に包まれるような癒し、
潮の満ち引きのような壮大な愛

誰かのオアシスになるよう祈りつつ
最高に幸せという意味をもつ『Cloud nine』

2014年7月20日リリース

Love goes around


形はないけれど
そこらじゅうにあって
同じものはひとつもない
なくては生きられないもの

たった一欠けらでの幸せ、
不自由のない生活でも空っぽの心

与えることで繋がっていく
朽ちた命はやがて生まれ変わる
巡る、愛。『Love goes around』

2017年1月15日よりHMV、TSUTAYA、TOWER RECORDSなど、全国のCDショップ、Amazonなどで
ご購入頂けるようになります
※各店舗にてご予約受付中!

>>ご試聴・ご購入はこちらから

Live Information

♥ 2017 / 09 / 29 (金) JETROBOT
料金  ¥1500(別途1drink¥500)
開場 19:30
開演 20:00
出演 網戸もえ / 神林義徳 / あぱお。/ ORICA
交通 高田馬場より徒歩約9分
JETROBOT
♥ 2017 / 10 / 02 (月) アメリカンダーツバー A.
料金  ¥2000(1drink付き)
開場 19:00
開演 19:30
出演 大地穂(vo g) / ORICA(vo) / 小野寺忍(g)/ 吉田健士(b)
住所 宮城県気仙沼市田谷20-2
アメリカンダーツバー A.
♥ 2017 / 10 / 07 (土) 伊豆大島ライブ
Revenge! TOURI STAGE
♥ 2017 / 11 / 15 (水) ※お祭りイベント!ぜひ来てね
バースデーワンマンライブ
料金  前売¥3000 / 当日¥3500 (別途1ドリンク)
開場 18:30
開演 19:30
住所 東京都港区南青山3-2-2 MRビル
交通 地下鉄銀座線(1A出口) 外苑前より徒歩約5分
南青山マンダラ

Youtube

Character

Blue bee(ブルービー)

Blue beeという歌のキャラクターである。
一目見た人はこのゆるい姿の虜になる。
(だいたい)

ORIKUMA(オリクマ)

ORICAが熊の着ぐるみをかぶっている。
にくたらしい目つきが
「そっくり」

Contact